忍者ブログ

ひやしあめよばれよ(*`ヽ´)

これキッカケやねん(^O^)なるようになるてホニョッといきましょ。 (^^)舞台も映画もLIVEも∞たちょ∞も(^^) ~ひとことだけでもつぶやこう~

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モディリアーニ1チラシとチケット  モディリアーニ2ポストカード3種

2008年7月9日(水)国立国際美術館
開催期間2008年7月1日(火)-9月15日(月祝)
JR環状線・福島駅下車10分?
地下鉄四つ橋線・肥後橋駅下車数分
今の季節…暑すぎてね、どっちのルートでここまで行こうかと迷いました
阪急梅田駅降りてからのルートになるんで結局どっちでも同じくらいの時間はかかると思うんですよね。
梅田から西梅田までの距離を取るか、福島駅から美術館までの距離を取るか…と考えたら地上はムシムシ暑い…陽も照るかもしんない。
地下街やとムシムシは変わらずかもだけど、陽はあたらない。。到着してから美術館までが距離は短いし。。
ってことで地下鉄を取ることに

そしてちょびっとショックなこと。
モディリアーニ展公式ページhttp://modi2008.jp/flash.html
において特典情報・お知らせ内にモディリアーニ展の待ち受け画像をDLして待ち受けにして受付で提示すると当日券より100円引きにてチケット購入出来ると…知ったのは帰ってからでした

私の記憶ではたぶんモディリアーニ展を観るには初だったと思います。
学生の頃とかはルノワールとかそういう系統には興味とかあったんですけど、モディリアーニは…うーんきっと最近になって名前を知った感じのような。。

モディリアーニは生まれた時から病弱で当初は絵画より彫刻家を目指していたものの病弱な体では彫刻はかなり体力のいるものなので、その頃出会った画商に絵画への転換を勧められる。
彫刻もカリアティッド(女性の柱像)と呼ばれる神殿のような柱に彫刻するというものを手掛け(上の写真の右側の下のポストカードのような柱像のデッサンなど)個展も開くものの成功には至らなかったよう。

絵画へと転換してからは身近な人物像などを手掛け、最初に出会った女性とは2年で終わったが、後にジャンヌという女性と出会い恋に落ちて結婚し子供を授かるもモディリアーニの病は悪化していき、35歳という若さでこの世を去ることに。。
絵画の方も成功したのに、その5ヵ月後還らぬ人となりました。

絵画へと転換してからわずか数年でこの世を去ったモディリアーニ
またジャンヌと出会うまでの人物画はどこか淋しげ…空虚さをも感じたけれど、ジャンヌと出会ってそして子供が産まれてからモディリアーニは明るくなったような人物画の瞳に光が見える感じがした。

かなり見ごたえのある、作品も多数展示してあるし広大な美術館での展覧会でした。

このあと同美術館において『塩田千春-精神の呼吸-』という展覧会も開催されており、こちらは無料だったので見てきたんですが…
さっきまで見ていたモディリアーニが消えちまいそうな衝撃受けてしまいました
塩田千春

このあと美術館をあとにしようとしたら…結構きつかったんで、美術館内にあるレストランでケーキタイムをしました
PR

たけこさんへ

9月15日まで開催してますんで…
私は音声ガイドは使用しなかったですが、そういうのも利用するとまた違う感じを受けるかもですね♪
TBありがとうございま~す(^^)v
ほぇぇ?吉野さんが!!!
と・・・東京。。。はうぅ・・・
by きばりん 2008/07/12(Sat)12:34:30 編集

ひー様へ

行って来ました~♪
メチャクチャ興味はなかったものの、
行ってみて…なんか歩んだ人生に興味が沸いた感じ(^。^;;
by きばりん 2008/07/12(Sat)12:31:40 編集

行かれたのですねv

私はモディリアーニの妻に興味があるんです~。
国立国際美術館は行った事ないので、ゆっくり音声ガイド借りて一度行ってみたいなぁと思っているのですが、終わるまでに行けるかなぁ。
昨年のレポですが、TBさせていただきますね。
そうそう、吉野圭吾さんがご出演される「モディリアーニ」の舞台が東京であるそうですよ。行けませんが・・(汗)
塩田千春さんの展覧会も気になります・・・!
by たけこ URL 2008/07/11(Fri)12:37:16 編集

いろいろ見てますね

きばりんさん、いろいろご覧になられてますね~

私はモジリアーニちょいと苦手な作風の画家さんなのですが、オランジュリーで見たことがあります。
by ひー 2008/07/11(Fri)10:51:17 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

モディリアーニと妻ジャンヌの物語展

先月、大丸に“おなかウォーカー”を買いに行ったついでにふらりと大丸ミュージアムに立ち寄ると 『モディリアーニと妻ジャンヌの物語展』 をしていたので入ってみました。 驚いたのは、ジャンヌの遺族が秘蔵していたジャンヌ自身が描いた絵がたくさん展示されていたこと! これまでジャンヌが描いた絵というのは観たことがないと記憶しているのでびっくりしました。そうか、確かにジャンヌも画学生だったわけですものね。だけどこんなにたくさんの絵が残っていたなんて。 中はタイトルがつけられた4つのコーナーに分かれていました。 ?...
たけこの部屋 2008/07/11(Fri)12:37:02

おこしやす

記事内容に関係のないコメント・トラバは削除させていただきます。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
きばりん
性別:
非公開
自己紹介:
●○-since2008.4.1-○●

★京都伏見生まれのB型。
★舞台もミュージカルもライブも大好きどす。
☆日々、たちょとましゃにハマっているでありんす。
◎憧れだったRICOH CX5とiPhone4で写真をいっぱい撮ってます。

●○今後のスケジュール○●
+++++++++++++++++
+++++++++++++++++
☆2011.7.21
コブクロLIVE2011TOUR@大阪城ホール
☆2011.7.31
福山雅治LIVE BANG!!@大阪城ホール
+++++++++++++++++
☆2011.8.6
三銃士@帝国劇場
☆2011.8.7
福山雅治LIVE BANG!!@代々木第一体育館
☆2011.8.11
髑髏城の七人@梅田芸術劇場メインホール
☆2011.8.21
ピーターパン@兵庫県立芸術センター大ホール
+++++++++++++++++
☆2011.9.4
奥様お尻をどうぞ@シアタードラマシティ
☆2011.9.24
市川亀治郎の芸魂@NHK文化センター梅田
+++++++++++++++++
☆2011.10.10
ロミオ&ジュリエット@梅田芸術劇場メインホール
☆2011.10.19
ロミオ&ジュリエット@梅田芸術劇場メインホール
+++++++++++++++++
+++++++++++++++++

最新CM

[06/10 きばりん]
[06/10 るか]
[05/31 きばりん]
[05/30 melody]
[05/30 きばりん]

ブログ内検索

メールフォーム

バーコード

アクセス解析

忍者ポイント広告

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ひやしあめよばれよ(*`ヽ´) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]