忍者ブログ

ひやしあめよばれよ(*`ヽ´)

これキッカケやねん(^O^)なるようになるてホニョッといきましょ。 (^^)舞台も映画もLIVEも∞たちょ∞も(^^) ~ひとことだけでもつぶやこう~

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二人姉妹の私の妹が2009年10月21日午後6時49分永眠致しました。

あまりにも早すぎる死…
まだ私の中でその死を受け入れられているのかいないのか…
その突然の死のコト、以下に綴っています。
ただ…結構キツイんで、これは自分の覚書のようなもんです。。

妹が癌であると連絡来たのが8月も終わる頃…
最初は片耳が聞こえにくいということで病院で検査を受けたとのこと。
その結果…悪性の腫瘍であるらしいとのこと。
しかしあまりよく何を言っているのかちょっとわかりづらくて…
病名やら今の状況やら手術するのかとか今後の治療方法とか云々…
聞いてもわからないとか、まだとか、なんとかかんとか・・
どうにもこうにも私もどうしたものかと・・
それで次に病院へ行く時に一緒に行くと伝え…

そして10月20日…
妹の旦那からようやく電話がかかってきた。
すると、最初は何を言っているのか私の頭の中でぐるぐる・・・
とても整理つかない状態。。
ちょうど旦那がいたので電話を代わってもらい、話を聞いてもらった。

8月初め頃、片方の耳の耳鳴りがするということで病院へ行く。
耳の入り口にデキモノがあり、組織を採って検査をし、その結果をすぐに聞きに行かなかったそう。
8月の終わり頃にようやく検査結果を聞きに行く。
しかし…そこで悪性の腫瘍で手術など治療をしていかないといけないようなことを言われるも、その病院(S病院)では手術など無理だとのことで、DN病院を紹介される。

その後、妹は体調もすぐれないらしく、しんどいとかフラフラするとか…
約2か月ほど放置?していたよう・・(そんな状態なのに・・・)
こちらも電話など連絡しても特に何も言われない…妹家族(旦那や娘たち)からも特に何も連絡来ず…

…で、連絡来たと思ったら、もう言葉にすることが出来ない。
19日午前、妹の旦那が仕事へ行く前は特に変わった様子もなく普通であったらしいが、その後意識がなくなったらしく、病院へ行くと・・
癌が頸動脈に巻き込んでいる。
首から脳にいく頸動脈を腫瘍が大きくなっている。
手術のしようがない。
放射線などの治療をしても無意味。
意識がなかったり朦朧としていたり。
点滴で栄養を送っても、本人の栄養にもなるが癌の栄養にもなるため、どうすることも出来ない。

私自身、今何をしたらどうしたらいいのか頭の中でぐるぐるしているだけでわからない。


10月21日(水)
私は、S病院へ出向き、ナースステーションにて担当医から妹の病状など話を聞きたいと申し出る。
しかし・・・最初はご家族の方に、みたいな感じで少し待たされたが、妹の夫から話を聞くもどうにも理解できないと言って詳しく聞きたいと・・・二人きりの姉妹なので。。
20~30分程度待たされたが、担当医も応対してくださった。
(この時点での妹とは病室は面会謝絶となっており、身内だろうが会われない状態であった)

だいたいの話は妹の夫からのと同じなんですけど、8月5日初診…左耳のデキモノわずか2ヶ月ほどで腫瘍は左耳の入り口から脳・・・頭の中に入り込み8㎝ほどに肥大。
頚動脈やら脳などに巻き込んで、誰も手出しできない状態にまでに・・・。

やはり19日朝に意識障害を起こし病院へ、そして普通そこまで腫瘍が肥大し脳にまで来ていると痛みも相当だと思うが、意識が既になくなっていることから痛みも相当きつくつねらないと感じないまでになっていたとのこと。
私が病院へ行った21日には担当医より、もう意識は戻らないと言われる。
そして、この状態だと2ヶ月とか持たない・・・数日かも、すぐかも知れないと。。
もうそのあたりになったら、私は先生が何を言ってても はぁー そーですかー うーん など言うも耳から耳へというより、耳から頭へ言葉が突き抜けていってた感じです。

病名:聴器癌 頭蓋内浸潤 (扁平上皮癌)

この時点では点滴治療?として脱水を防ぐための点滴(水)をしていました。
もし・・・数日経過し10日以上とかになってくると、水だけの点滴だとむくみが発生するので、そのときはそのときで考えるというか、栄養分の点滴も考えないといけないが、今は栄養分を摂ると本人の体に栄養を送るのはもちろんのことだけど、癌にも栄養となってしまうとのこと。

先生より、かなり変貌しているかと思いますが会われますか?と言われ、ここ最近は会っていなかったし、そんなあと数日かもとか言われているのにココで会わなきゃ…とも思ったし、でも意識は全くないから会っても反応はないと言われましたが…。
病室の入り口で手袋(医療用?薄いゴム製のピッチリしたもの)をして、不織布みたいな割ぽう着のようなのを着て帽子も髪を覆うようにして着けて…ようやく妹と対面。
もう見た瞬間に衝撃を受けました。
ココにいるのが妹?
しばらく声が出ず…でも看護師さんから、声は最後まで聞こえるところだから意識がなく反応なくても届くから話しかけてくださいね。と言われました。
看護師さんが病室から出て行ったあと、少し呆然としていたけど、勇気ふり絞って声を出してみた。
もう涙声しか出てこなかったけれど、一生懸命いろいろ語りかけた。

この時、妹と会ったのが午後2時前後くらい。
そして病室を出てナースステーションに挨拶して病院を後にした。
その後、母がこのS病院と隣接している施設にて入所しているので、母のもとを訪れた。
母にはやはり…昨年に母の妹(私の叔母)がなくなったことさえ伝えられていないのに、妹…自分の娘が今こんな状態であると…伝えることが出来なかった。
でもほとんど毎日のように妹が近所に住んでいることもあり、母のもとを訪れていたのが姿を見せなくなっていったら・・・言葉には出さないかも知れないが、なんとなく気づくんじゃ…と。
この日、私も母を見て笑顔を見せてると涙が出てきそうですごくつらかったが…母の前では泣かずに頑張った。

午後3時過ぎかな…母のところから出て、自宅に帰るため駅へ。
近所に叔母(母のもう一人の妹)が住んでいるので、会って妹のことを話した。
そこで思わず涙があふれ出た。。
叔母も初耳!!しかも10日ほど前に妹夫婦や子供たちと歩いているところを見たばっかりだと…
いっぱい叔母に話して、ちょっと長居をしてしまったが、電車に乗り買い物を済ませて自宅に帰りついた。
ちょうど旦那も私より数分前くらいに帰宅していた。

そして夕飯の用意をしているところへ、携帯が鳴った。。
出てみると妹の旦那からだった…開口一番『ごめん…』
何言ってんの?しばらく『ごめん』としか言わない…
『あかんかった…』
何が?
『10分前に…心臓止まった』
もうそのあと何を言ってるのか・・電話を旦那に代わってもらい…しばらくして状況が…

さっき数時間前に妹に会ったばかりなのに…

それからは怒涛の時間が流れていって、バタバタと動いたりガンガン喋ったりしていると気がまぎれる…と言う言い方は変だけど、少しでも考える隙が入っちゃうと涙が止まらなくなってくるから、とにかくバタバタ動いた。

10月22日(木)
通夜は翌23日19時からとのことでその準備とかに追われる。
妹が眠っているところへも行き、しばらくそこで過ごす…

10月23日(金)
午後に妹は葬儀場にて祭壇(?こんな字だっけ?)に…
19時より通夜が始まる。
住職の読経を聞いているうちに涙がどんどん出てきて、会葬に来てくださっている方のお顔も涙でわからないまま・・

10月24日(土)
午前10時より告別式
そして火葬場へ…妹と最期の別れを…
なんなんやろ、涙はとめどなくあふれ出てくる。。
お骨になってしまった妹と対面…でも信じられない、これ妹と違うんちゃう?なんて思ってみたり。
でもお骨の部位などの説明がされる中、喉仏を見せられた瞬間、まさに座っている仏様が手を合わせているかのようなすごいハッキリした形の喉仏を見て、涙がぶわーっと出てきた。
今までにも父や叔母、祖父、旦那の父、母と葬儀に立ち会い、火葬場にも行き、お骨の喉仏も見てきましたが、すごい綺麗な形をした仏様の姿をした喉仏を見たのはこれが初めてと言っていいくらいでした。



それから…涙は私にボーっと考える隙をあたえると出てくるので、何でもどんなことでも喋ったり、我が家の愛猫のことをブログに綴ったりとして気を紛らして過ごしています。



もう…あれから一週間…初七日です。
早いです…でも、やはりまだ妹が亡くなったなんて信じられていないというのが正直なところです。

PR

>かしまし娘さんへ

コメントありがとうございます。
こうして、皆さんからお言葉をいただくととても自分の気持ちも落ち着きます。
ゆっくり妹のことをいろいろ思い出したりと出来る気がします。
でも実際はまだほんとになくなってしまったのかどうか・・・信じられてないというのも正直なところ。
時がいろいろ解決していってくれるかと思いますが。。
by きばりん 2009/11/05(Thu)01:09:04 編集

遅ればせながら

きばりん様
祖父母の十三回忌から戻って、久しぶりにブログを拝見して…。
淡々とした言葉の羅列なのですが、強烈な事が書かれてあって…。
毎年、この季節になるとフっと祖父母の事を思い出し、
そうして見守れてる気がするのです。
妹さんも、きっときばりんさんを見守りつづけてくれると思います。
妹さんのご冥福をお祈りいたします。
by かしまし娘 URL 2009/11/04(Wed)20:46:54 編集

>たけこさんへ

コメントありがとうございます。
そうですね、そうかもしれませんね。
突然過ぎてやっぱり今も考えるほど現実味がないって言うか…
今はなんか大丈夫って言うか元気ですv
日々の流れにまかせようと思います。
by きばりん 2009/11/04(Wed)09:38:10 編集

きばりんさん・・

お辛いことがあったのですね。
コメント遅くなってごめんなさい。
私自身の体験では、亡くなった直後よりも少し日数がたってからの方が突然ものすごい寂しさに襲われて涙が止まらなくなったりしました。
そんなときはきばりんさんも我慢せずたくさん涙を流してくださいね。
ブログに書くことで気持ちの整理ができるようであればそうしてくださいね。
妹さんのご冥福をお祈り申し上げます。
by たけこ URL 2009/11/03(Tue)20:01:06 編集

>ムンパリさんへ

コメントありがとうございます。
二七日・三七日…と日々過ぎていきます。
今は我が家にある小さな仏壇に手を合わせているって感じですv
そうですねー話し足りなくなったら…ぶちまけちゃいましょうかね^^;
by きばりん 2009/11/03(Tue)12:12:51 編集

二人姉妹の妹として

きばりんさん、そんなことがあったのですね・・・。
妹さんのお話がしたくなったら、身近にいる人といっしょに
いっぱい思い出話をされるのがいいと思います。
でも、もしも・・・それでも足りなかったら、がまんしないで
ここに書いたらいいんじゃないでしょうか。
自分のブログなんだもの。
二人姉妹の妹として、お姉さんに自分のことを思い出して
書いてもらったら、私ならうれしいです。
秘密をバラされたら困るし、ツッコムと思うけど・・・。
妹さん、お父様と笑顔で会えるといいですね。
ご冥福をお祈りします。

by ムンパリ URL 2009/11/03(Tue)01:47:40 編集

おとみさんへ

コメントありがとうございます。
流れのままにまかせてみようかと思います。。
妹には5人の子供がいます。
まだ一番下は7才で…
いろいろ考えると尽きないですが。。。
頑張ります。
by きばりん 2009/10/30(Fri)03:22:00 編集

>スキップさんへ

コメントありがとうございます。
なんだろう…
結構落ち着いちゃってるような気もしますし、まだまだ気持ちが不安定なような気もしますし…。
普通に猫の世話したり買い物行ったり昨日も観劇に出掛けました。
思うままに流れのままにまかせてみようかな・・とも。
こどもの時は妹に結構泣かされてたけど、まさか最期まで泣かされるとは…^^;
by きばりん 2009/10/30(Fri)00:26:34 編集

ことばがありません

>きばりんさま
ご様子が気になっていましたが、なんとも申し上げることばがありません。
愛しい家族を残してゆかなければならなかった妹御の御無念に思い至れば、涙を禁じえません。
皆様が幸福に仲良く生きられることが何よりの供養ですので、心から泣かれた後は頑張ってくださいませ。
by とみ(風知草) URL 2009/10/30(Fri)00:20:09 編集

きばりんさま

言葉がありません。
本当に心からお悔やみ申しあげます。

初七日が過ぎ、少し落ち着かれたでしょうか。
でもね、私は人間はつらいときや悲しいときは
いっぱい泣いていいと思っています。
だから我慢しないで。
無理に元気出して笑わないで。
きばりんさんの気持ち、きっと妹さんはわかって
くださっていると思います。
by スキップ URL 2009/10/30(Fri)00:07:27 編集

>かずりん様へ

コメントありがとうございますv
私は元気です、大丈夫です。
昨日、井上ひさし作品を観劇してきました。
ホント素晴らしい作品でした。
行って良かったですv
by きばりん 2009/10/29(Thu)11:10:48 編集

>melodyさんへ

コメントありがとうございます。
大丈夫です、元気ですv
昨日は井上ひさしさん書きおろし作品舞台観てきました。
行ってとても良かった作品でした。
by きばりん 2009/10/29(Thu)11:07:58 編集

どう言っていいやら・・。

きばりんさん、大丈夫ですか?
よくお話に聞いてた妹さんですよね。
なんて言っていいのか分からない・・・。
気を落とさずに・・・。
きばりんさん、無理せずあなたも体調気をつけて
下さい・・・。
by かずりん 2009/10/28(Wed)10:27:16 編集

無題

まさかこんな事になっていようとは思いもせず
先日は呑気なコメント…
すいませんでした。
元気なんて出るはずありませんよね。

きばりんさんの体調も心配です。
どうか無理されませんよう。

妹さんのご冥福をお祈り申し上げます。
by melody 2009/10/28(Wed)09:05:55 編集

>ひー様へ

コメント、メール、ありがとうございますv
私は元気です…毎日3にゃんずとともに過ごしております(#^.^#)
初七日頃って、川の畔に来られる日…なんですか。。
いろいろ…走馬灯のようにって感じではないけれど、思い出が現れては消え、また次の思い出が現れては消え…って感じでねv
17年前に逝った父が導いてくれると思います。。
by きばりん 2009/10/27(Tue)23:29:40 編集

お悔み申し上げます

大変だったのですね。というか、本当に早すぎる別れだったのですね。
文面が変だな?とは思ってたのですが。。。

悲しい気持ちに蓋しすぎないようにね。
あんまり悲しむと妹さんも辛いと思うけれど、蓋しちゃったら、きばりんさんの悲しみが昇華できないと思うから。

初七日・・・
ご宗旨にもよりますが、一般的に川の畔に来られる日ですね。
緩やかな川を渡れるように、そして49日までの間の審判が穏やかであることを、願います。
妹さんとの楽しい思い出をいっぱい思いだしてあげて下さい。

妹さんのご冥福をお祈りいたします。
by ひー 2009/10/27(Tue)14:19:40 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

おこしやす

記事内容に関係のないコメント・トラバは削除させていただきます。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
きばりん
性別:
非公開
自己紹介:
●○-since2008.4.1-○●

★京都伏見生まれのB型。
★舞台もミュージカルもライブも大好きどす。
☆日々、たちょとましゃにハマっているでありんす。
◎憧れだったRICOH CX5とiPhone4で写真をいっぱい撮ってます。

●○今後のスケジュール○●
+++++++++++++++++
+++++++++++++++++
☆2011.7.21
コブクロLIVE2011TOUR@大阪城ホール
☆2011.7.31
福山雅治LIVE BANG!!@大阪城ホール
+++++++++++++++++
☆2011.8.6
三銃士@帝国劇場
☆2011.8.7
福山雅治LIVE BANG!!@代々木第一体育館
☆2011.8.11
髑髏城の七人@梅田芸術劇場メインホール
☆2011.8.21
ピーターパン@兵庫県立芸術センター大ホール
+++++++++++++++++
☆2011.9.4
奥様お尻をどうぞ@シアタードラマシティ
☆2011.9.24
市川亀治郎の芸魂@NHK文化センター梅田
+++++++++++++++++
☆2011.10.10
ロミオ&ジュリエット@梅田芸術劇場メインホール
☆2011.10.19
ロミオ&ジュリエット@梅田芸術劇場メインホール
+++++++++++++++++
+++++++++++++++++

最新CM

[06/10 きばりん]
[06/10 るか]
[05/31 きばりん]
[05/30 melody]
[05/30 きばりん]

ブログ内検索

メールフォーム

バーコード

アクセス解析

忍者ポイント広告

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ひやしあめよばれよ(*`ヽ´) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]