忍者ブログ

ひやしあめよばれよ(*`ヽ´)

これキッカケやねん(^O^)なるようになるてホニョッといきましょ。 (^^)舞台も映画もLIVEも∞たちょ∞も(^^) ~ひとことだけでもつぶやこう~

2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年4月21日(水)MOVIX京都

前日まで見に行こうかどうしようか…『アバター』よりも興行人数が初日だけで?越えちゃったとかなんとか・・・
それやったら水曜日とかもかなりな混雑なんとちゃうんかな~。。
でも次の週になっちゃうとまた上映時間が微妙な感じになっちゃうんで、やっぱ行くなら今のうちか~?
ん~そんでもって、観るならやっぱ3Dかなぁv

3D字幕・3D吹替え・2D字幕…の3種あるんですが、や~映画館で見るなら3Dやろねv
となると、映像を楽しむかーでも吹替えだとジョニデの声が…
うーん…結構悩んだ末(笑)映像を楽しもう~せっかくの3Dなんやし、ってことで吹替え版を観ることにv

でもねー3Dと言うことは、あの眼鏡をかけなきゃいけないんですよ(-_-;)
私…ド近眼乱視付きなんで眼鏡を普段かけてるんですよねーだから、眼鏡on眼鏡と言うことに(@_@;)
実際は観出したら気にならなくなりましたけどねv
そして上映始まれば暗いですし…まわりのことも気になりませんからね♪

3Dだから水曜レディースデーに行っても1000円+300円ってことでv

隣のカップルの女性の方がバリボリゴクゴク忙しなかったです~(T_T)
本編上映前の3D予告編(トイ・ストーリー等)時に前の席のおじさん?が、おぉっ!おぉっ!とうるさかったです~(T_T)
まぁそれは本編ではおさまったけど^^;
たぶん3D予告で本編に入るまでの慣らし的な感じで上映すんのかなv

で、肝心の感想書いてへんやんかー(・。・;
おもしろかったです(●^o^●)ノ
ふしぎの国のアリスのその後・・19歳になったアリスの成長物語v
小さい頃からずーっと同じ夢ばかり見る私って変なの?
でもよく考えると私ってもともとのアリスの話しも最後まで知らんかったわ^^;
どんな物語やったか読んでみんとあかんなぁ~。。

小さい頃のアリスは可愛かったけど、成長するにつれ・・そんなに可愛い感じじゃないんだけど~^^;
そしてなんかお世話になってる家の息子がプロポーズをするって言う流れだけど、アリスはなんとなく決断力に欠けるって言うか…
返事に迷っている時に、服を着たうさぎを見つけて追いかけていく。
そこでうさぎが消えた場所の穴を覗き込むとそのまま穴に落ちていった。
そこからふしぎの国の世界が始まるんだけど…

以前は白の女王のもと幸せな国だったのが、赤の女王が支配するようになって…
そこでマッド・ハッター(ジョニデ)たちは、あの時のアリスを探して赤の女王を倒そうとする。
けど現れたアリスは大きくなってるし・・(体は小さいけれど^^;)

ずーっと3D眼鏡をかけているとホント、あんまり気にならなくなって、何かが飛び出す感じとかもそんなに多くあるような作品ではないのかな?ってな印象も受けたけどv
2Dのも見てみたいな~どんなんなのか。。

ラストに近づくにつれ、アリスの成長は自然とたくましくなって…そしてとっても輝いてくるんですよね♪

そうそうこのアリス・イン・ワンダーランドの登場人物を風知草のおとみさんがヘンリー六世(先日観た舞台)の登場人物となぞってたとえているのが、まさにぴったり当てはまるのでとっても面白かったです(*^^)v



ちまちま思い出しながら書いているから感想も遅くなっています(-_-;)
他にもいっぱいあるんだけど・・・まったく追いついてないです↓↓↓
PR
京都に大型シネマコンプレックスが5月に誕生です♪
「T・ジョイ京都」


場所は京都駅八条口から徒歩5分ほどの立地に大型ショッピングセンター・イオンモールKYOTO内5Fですv
京都のシネコンだと…MOVIX京都、TOHOシネマズ二条に続いてって感じですかね…市内だと。
(久御山にもあるけどチョット外れてるしね^^;)

さてさてそこで…5月27日からゲキ×シネがレパートリー上映されるっつうね、嬉しいお知らせですよヽ(^。^)ノ
5/27~8/7までの2週間ずつで上映です♪
五右衛門・朧・SHIROH・アオ・アカ・蜉蝣峠の6作品!!
もっかい全部見に行きたいカモーーー(#^.^#)ノ

MOVIX京都にて、映画2本見てきましたv

『人間失格』『ゲキ×シネ蜉蝣峠』
ちょうどこの間の時間差15分程度のあきがあったのと同じ映画館であったため行ける!!と踏みましたv
朝から行って…でも映画と映画の間にお昼ご飯ってのは食べる余裕がないので、とりあえず飴を食べたりとかして紛らわせました^^;
ま~2本目が『蜉蝣峠』だったのでめちゃめちゃ静かなシーンとかってのもなかったのでなんとか乗り越えました^^

『人間失格』
斗真くん初主演映画作品です。
監督さんがとにかく斗真を美しく撮ったとか・・・。
私は、太宰治作品って読んだことないと思われ…(記憶ないし^^;)この作品も読んでないし、知らんけど。
主人公・大庭葉蔵は…女や酒に溺れ…いや、女には溺れてるって感じより女が葉蔵に…って感じか?酒には溺れ、酒を断つためにモルヒネに手を出して挙句…
映像はわりと幻想的(っていう表現は変かもだけど、そんな感じ)なシーンも多々あったような。。
特に中原中也と一緒にトンネルでのシーンとか…
TV『情熱大陸』で見たメイキングにもあった真っ白な雪の上に赤い血が吹き飛び、葉蔵が雪の上に倒れ込み仰向けになるところとか…
薬が手離せない状態にまで陥った葉蔵が病院へ入院する時の葉蔵の表情・・・薄ら笑いというかなんとも言えない頬笑み(?)は、ぞくっとした。。
あと・・見終わった後はボーっとした感じで言葉が出てこないっていうか・・でも、時間や日が経つにつれ・・まただんだんわからんくなってきた感じ^^;
ラストあたりとかは特に…田舎に療養する葉蔵のお世話係に鉄という老婆(?)との幻想的(あえてそういう表現にします)なシーンとか・・
葉蔵が列車に乗っているが、その列車の乗客が葉蔵と関わってきた人物などが次々あらわれ・・
んーーー・・・なんやろぅ。。やっぱ、
もっかい見たいv

 
『ゲキ×シネ蜉蝣峠』
これは劇団☆新感線の舞台作品をゲキ×シネとして編集しての上映。
舞台では見えづらかった役者の細かい表情とか…汗とか…いろいろ…v
1部の冒頭のふるちん闇太郎の無意味なモザイクとか、変…過ぎるしー^^;
堤さんの天晴の腿まであらわなおみ足とかー(●^o^●)ノ←これは特に2部ラストの闇太郎との殺陣のシーンやねv
ふるちんと堤さんの立ち回り…と言えば『吉原御免状』でもありましたよねー♪
今回はそれ以上の迫力・緊迫度マックスな殺陣でした!!!
勝地涼くんと木村了くんのWリョウくんが良かったーーー(●^o^●)ノ
この二人の男と女、女と男な感じとかおもしろいところもあり、けど…泣けるんですよ…哀しいと言うか儚いんですよ。。
ふるちん闇太郎も堤天晴もラストが迫るにつれて哀しいんですよ。。
みんな闇太郎を敵だー敵だーって言うけれど、闇太郎もまた…母を…だもん。。哀しいですよ。。せつないですよ。。
ゲキシネ見て、また泣いちゃいましたよ。。
『蜉蝣峠』この作品のDVDが出ますね♪
やっぱスペシャルエディションでしょーねぇ~(#^.^#)v
勝地くんの大阪初日に披露された罰ゲーム!!!
シャモリさんのこととか…殺陣の内幕とか…大楽の模様とか…他にもいろいろ・・・楽しみがいっぱいだーーー(^○^)ノ~~~
秋には『ゲキ×シネ蛮幽鬼』が上映♪♪♪前売り券のデザインがカッコイイ♪♪♪

ということでした(*^^)v
 

2010年1月20日(水)MOVIX京都

この作品、舞台化などもされていたとのこと…(かずりんさんのブログで知る)
けど、そこで過去のかずりんさんのレポを読まず…そしてストーリーも何も仕入れずに映画を観に行った。

こんなん反則やーーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

もう途中から涙が全然止まらへんやんかーーーーーー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

涙のきっかけは…
『もうひとりでも暮らせるね』
その時はまだ…まさか…思いもしなかった物語の結末。
けど、その言葉が涙を誘って止まんなくなった。

いろんなことが次々とわかってくるにつれ涙も流れっぱなし…
とりあえずずるずると鼻をすすらないようにとは気をつけていた。。
涙をぬぐうのも面倒だから、ほとんどそのままにしていた。
見終わったら目の周りがコピコピやった^^;

アイテムのにんじん茶がサイコーヽ(^o^)丿

舞台版の作品も見てみたいな(#^.^#)v
あ~やっとこ行って来たでー^^;
もうMOVIXのポイント期限が来月早々に消えちゃう~ってことで…映画を見に行ってきました。
でもなかなか…この劇場で観よう…絶対観たいって作品がなかなかなくってねぇ~(-_-;)
行って観たいと思えるのはたいがいTOHO系♪
ま~だいたい千円で観に行こうと思うから…なんだよねぇ~v
水曜か毎月1日か…って言うと予定が入っていたりとか天気悪いとか^^;
つい出不精になってしまうんですねぇ~~~^^
まっそれもやっと、これならって作品を見てまいりました。。レディースデー千円だけどvv

『パブリック・エネミーズ』 www.public-enemy1.com/
ジョニー・デップ…カッコエ~(#^.^#)ノ
jonny.jpg
















ジョニデのメイクしていない作品なんて久々やと思います♪
まぁ~この作品は犯罪者って言ったらそれまでやけど…ねぇ~銀行強盗の話やしv
なんかこんなん見て犯罪者がええもんに見えるってのも変やしぃー(;一_一)
でも、カッコエエもんはカッコエエし、しゃーないやんなぁ~って、ハハ・・ヽ(^。^)ノ

この主役・ジョン・デリンジャーは仲間思いだし大金持ちからの金は奪うが弱者からは奪わない…それが不況で貧困に苦しむ国民からロックスターのように讃えられて。
けど、その仲間思いもいつしか…(涙)
なんで銀行強盗にずっとこだわってたんだろねv
たった一人の愛する女のために何か他に選択出来なかったんだろうか…。


さてさて映画本編始まる前に次回作などの予告がいろいろ流れました♪
その中にジョニー・デップの次回作品が!!!
2010年4月公開♪
不思議の国のアリスのその後を描いた『アリス・イン・ワンダーランド』 物語の重要な鍵を握るキャラクター帽子屋を演じはりますv
ティム・バートン監督とのタッグです。
aliceinwonderland.jpg







またもやメイク作品^^;
久々に前売りを買ってみようかな~カレンダーもついてるみたいだし(#^.^#)v

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画『なくもんか』2009年11月14日より公開♪
公式サイトhttp://nakumonka.jp/index.html

阿部サダヲちゃん、瑛太くんが兄弟として出演(#^.^#)v
クドカン脚本…監督は…このコンビは『舞妓haaaan!!!』のヽ(^o^)丿
出演者もめっさいっぱいいろんな人が出てくるようです♪

↓のちいちゃく写っている人物見ていると…
加藤清史郎くんもいます(#^.^#)v
なによりも目を奪われたのが…
画像の左端の方に…
こっこの人物は…

橋本じゅんさん??? 見間違い? ちょっと自信ないけど…似てる…気のせい?

画像はクリックすると大きく表示します。
f4a83ceb.jpeg










ちょっと抜粋してみましたv
みなさんの目には誰に見えますか?
nakumonka.JPG










ゲキ×シネ『蜉蝣峠』ですが、上映決定の来春公開!!!
と言うお知らせから早…ようやく上映日が決定いたしましたヽ(^o^)丿

2010年2月13日(土)です(●^o^●)ノ

まずは…東京・神奈川・京都・大阪・福岡
京都もあるでーーーヽ(^o^)丿

さっそく前売り券が『蛮幽鬼』での物販で販売されるそうですv
『五右衛門ロック』祭りもまだまだ続いていますv
もう既に関西は終わっちゃったですが。

なんと次回はー

『蜉蝣峠』が来ちゃいますよーーーヽ(^o^)丿


あれが…ゲキシネで観れるなんて…v

2010年公開!!!

2009年7月8日(水)MOVIX京都にて『MW-ムウ-』を観てきました。

めーーーーーっさ、息抜くところがないシーンが多くて、次どーなんのとハラハラもしたりして、ずっと2時間超をそんな気持ちの連続で観ているのって、疲れます。。

なんか観終わってから、しばらくして…はぁーーーっと息をしたような気分。

けど、時々…映画上映中…隣席の女性のハナイキがすごかったです^^;

たぶんショッチュウなんやけど、息抜く間もないシーンが多いからその緊迫感から少しだけゆるんだ時に呼吸を整えてるんかな?そんな感じでハナイキがフーーーーンッってね^^;

16年前からの衝撃的なシーンから始まって。。
タイでの日本人誘拐事件の一連のシーン………っが、めっさ長かった(@_@;)
誘拐された娘の父親が身代金をかばんに詰め抱えつつ犯人の要求に右往左往、汗だくで頑張ってるものの今一つ犯人の目的がわからん状態で…。
その後まんまと身代金も奪われるわ…と、そこで日本人警察官が登場!!石橋凌さんですわ。
すごいガタイいいですよね。
でもめっさ走ってるしカーチェイスとかもやってるし、大変そう~しんどそう~って思ってしまった。
でもスタントなしやったらしいね、玉木さんのオートバイでのシーン。。
常にクールな悪役です。
まだまだ目的は果たしてないし、それをするにも自分の手の中にあるってことでかなり楽しんでいる…のかな。
山田孝之くんは、やっぱりあそこで…彼は本当に…?

玉木さんの不敵な笑みで銃を向けながら飛行機に乗り込むところ、めっさカッコよかったな♪

原作は手塚治さんのだということなんですけど、原作よりかは衝撃度もゆるいのかも知れないんですが。。
なんか禁断のとかいろいろ公式ページにも公開されたりしてますが。
まぁ私は原作を知っているわけでもないんで、この映画自体はまぁ楽しめたかなって気もします・・疲れたけど^^;

今、映画の上映時間ってのもあるから映像にしきれなかった(実際はカットされたのか?)シーンとかも詳しく描かれてるらしいのが、ノベライズ本やろねv
これ、買いました(#^.^#)
読んで、映画の映像思い浮かべて、自分なりに脳内で映画上映させようと思いますヽ(^o^)丿



ふぅ~長いこと途中で放り投げてたから、なんとかしたかった^^;
まぁこんな感じで勘弁して下さい<(_ _)>


にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村
2009年6月3日(水)梅田ガーデンシネマ
映画『重力ピエロ』見てきましたv

この日は夜から『ドリカムライブ2009 ドリしてます?』を城ホールにてあるため、その前に映画を1本見てきました♪
『鈍獣』とどっちにしようかと迷いましたが…こっちはストーリー知ってるし^^;
やっぱふるちん・生瀬さん・ナルシーの最強トリオが面白かったしね~♪

このシネマではロビーに『おと・な・り』でのカメラマン野島聡のミニ写真展があったり、『重力ピエロ』では映画で実際に“春”が着ていたつなぎが展示されてました。

ここのシネマはチケット購入順に整理券があって入場も整理番号順、座席は入ったもんから順に自由なとこに座れるという…京都シネマと同じ方式。
チョット違うのは水曜日は京都シネマは1300円だけど、こちらの梅田ガーデンシネマは1000円やった。
今回たまたま大阪へ…行くことになってたからこのシネマにしたけど、普段はやっぱ行くとしたら京都やな^^;
交通費が違うもん(^^)v

作品の内容は…っていうと、


深い!!! 深すぎる…


ある町で連続放火事件が発生・・それと同じくして町のいたる所に暗号めいた落書きも発生・・
やがてそれは24年前のいまわしい事件へと符合していく。
そして強い家族の絆がそこにあった…最強の家族だ。

「春が2階から落ちてきた…」
そんな台詞から始まるストーリー。
桜満開の校舎の窓から飛び降りてきた、春。

春を演じる岡田将生くん、泉水を演じる加瀬亮さん。
二人は兄弟役。
映画を観終わってみると二人は本当の兄弟のように思えるほどになっていた。


岡田義徳くんがここにも出演していましたv
泉水(加瀬亮さん)の同級生(大学院生)役。そんなにたくさん出ているわけでもなく普通に穏やかな感じでした。

渡部篤郎さん…なんかすごい威圧感ありました。

この作品で流れるサントラがとてもいい。

哀しい切なすぎるばかりの作品ではない、クスクス笑えるところもある。
あたたかい…穏やかな気持ちにもなる。
やはりそれは『最強の家族の絆』があるから…なのか。


bnr_200_40.jpg



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

おこしやす

記事内容に関係のないコメント・トラバは削除させていただきます。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
きばりん
性別:
非公開
自己紹介:
●○-since2008.4.1-○●

★京都伏見生まれのB型。
★舞台もミュージカルもライブも大好きどす。
☆日々、たちょとましゃにハマっているでありんす。
◎憧れだったRICOH CX5とiPhone4で写真をいっぱい撮ってます。

●○今後のスケジュール○●
+++++++++++++++++
+++++++++++++++++
☆2011.7.21
コブクロLIVE2011TOUR@大阪城ホール
☆2011.7.31
福山雅治LIVE BANG!!@大阪城ホール
+++++++++++++++++
☆2011.8.6
三銃士@帝国劇場
☆2011.8.7
福山雅治LIVE BANG!!@代々木第一体育館
☆2011.8.11
髑髏城の七人@梅田芸術劇場メインホール
☆2011.8.21
ピーターパン@兵庫県立芸術センター大ホール
+++++++++++++++++
☆2011.9.4
奥様お尻をどうぞ@シアタードラマシティ
☆2011.9.24
市川亀治郎の芸魂@NHK文化センター梅田
+++++++++++++++++
☆2011.10.10
ロミオ&ジュリエット@梅田芸術劇場メインホール
☆2011.10.19
ロミオ&ジュリエット@梅田芸術劇場メインホール
+++++++++++++++++
+++++++++++++++++

最新CM

[06/10 きばりん]
[06/10 るか]
[05/31 きばりん]
[05/30 melody]
[05/30 きばりん]

ブログ内検索

メールフォーム

バーコード

アクセス解析

忍者ポイント広告

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ひやしあめよばれよ(*`ヽ´) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]